スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府・民主に衝撃「捜査見守る」=社民幹事長「誠に遺憾」(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入に絡み、当時秘書の石川知裕衆院議員が東京地検特捜部に逮捕され、政府・与党内に大きな衝撃が走った。
 同党ベテラン議員は「検察側が(16日の)民主党大会に影響を与えようという恣意(しい)的なものを感じる」と語り、「小沢氏は(幹事長を)辞任する必要はない」と言い切った。小沢氏側近の一人も「もし辞めたら否を認めることになる」と擁護した。
 一方で、世論の反発を懸念する声も広がっている。副大臣の一人は「検察の最終ゴールが小沢氏なのは間違いない。もうかばいきれない」と表情を曇らせ、小沢氏に距離を置くベテラン議員は、「小沢氏は支持率を見極めながら進退を判断するだろうが、世論は非難ごうごうだ」と指摘した。
 平野博文官房長官は「状況がよく分からないので、推移を見守るしかない」とのコメントを出した。
 連立を組む社民党の重野安正幹事長はコメントを発表し「(石川議員の)逮捕に至ったことは誠に遺憾。真相が解明され、政治に対する信頼回復の契機となることを期待する」とした。国民新党の下地幹郎政調会長は記者団に「国会への影響がないとは言い切れない」としながらも「3党で連携を取りながら乗り切っていきたい」と語った。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

医療分野への緊急保証制度の適用を要望―四病協(医療介護CBニュース)
日韓外相会談 日米韓連携強化などで協議(毎日新聞)
診療時間内で対価得られる診療報酬を-日医・中川常任理事(医療介護CBニュース)
「25%減」に理解求める=温室ガス、日商会頭に-小沢環境相(時事通信)
<雑記帳>500系“引退”記念バウムクーヘン(毎日新聞)
スポンサーサイト

衆院予算委、きょうから本格論戦 自民、審議応じ「ゆっくり追及」(産経新聞)

 衆院予算委員会は初日の20日、菅直人副総理・財務相が平成21年度第2次補正予算案の趣旨説明を行った。21日から本格的な審議に入り、自民党の谷垣禎一総裁も質問に立ち、事実上の党首討論が実現する。与党は25日の補正予算案の採決を目指している。

 野党は、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による土地購入事件を徹底追及していく方針だ。特に自民党は、夏の参院選をにらみ、審議拒否の戦術はあえて取らず「ゆっくり追及していかなきゃいかん」(谷川秀善参院幹事長)と手ぐすねを引く。ただ、公明党が補正予算案に賛成の意向をみせるなど、野党共闘は必ずしも強固ではない。

 与党は「経済最優先」を盾に、審議時間を可能な限り押さえ込みたい考えだ。ただ、昨秋の臨時国会で見せたような数の力で押し通す戦術は、内閣支持率の急落の影響や小沢氏らの問題を抱えるなかで、世論の批判を浴びかねないとの見方もある。

<衆院予算委>2次補正21日から質疑 月内成立の公算大(毎日新聞)
<陸山会土地購入>鳩山夫首相、小沢幹事長の続投認める(毎日新聞)
参政権法案提出、3月下旬以降に 民主・山岡氏(産経新聞)
関西元気文化圏賞の大賞に「水都大阪2009」(産経新聞)
オウム 新実被告の死刑確定へ(産経新聞)
プロフィール

すずのよしさん

Author:すずのよしさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。